• 商品一覧
  • ご利用方法
  • お支払い方法
  • よくある質問
  • 作品紹介
スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ > スタッフ日記 > シルクスクリーンプリントの現場より

シルクスクリーンプリントの現場より

2021年05月31日 スタッフ日記

おはようございます。

今日もシルクスクリーンプリントの現場より
色々とご案内させて頂きます。

今日ご紹介はこちら♪

_MG_4928

 

神奈川県の相模市にある会社様より、
御注文をいただきまして作成した案件!

_MG_4927

 

裏話になりますが、
デザイン段階で背中のイラストの線の細さをどう補正して仕上げるかを
デザイナー陣でしっかりと打ち合わせしての作成となりました。

お客様によっては、カスレやでなくなっても良いから
編に線を太くしないで欲しいという場合もあります。
反対に、線の太さをいじっていいので
全数しっかりと線を印刷して欲しいという場合もあります。

これは手描きデザインの入稿時も同じくあるあるなのですが、
そのままの雰囲気を残しつつ軽く補正希望の場合と、
手描きイメージは残さずにあくまで参考にして、
1から書き直してほしいという場合の双方があります。

ここをワールドモーションでは、
複数のプロデザイナーでウェアの用途や趣旨を確認したうえで、
お客様にご提案させていただきまして
意向をヒアリングして仕上げる様に努めております。

ですのでイラスト確認はほぼ1回でお客様のご希望通りのものが出てきて、
一発校了が非常に多くなっています!

オリジナルTシャツ作成は、
印刷技術も非常に大事ですがデザイン技術やデザイナーとのやり取りのしやすさは
もっと大切とワールドモーションでは捉えています。

デザインに自信のない方、入稿データというものが無い方など、
デザイナーの力を頼りたいお客様はワールドモーションに作成をお任せください。

皆様からのお問合せ、お待ちしております!

#オリジナルTシャツ
#オリジナルプリント
#シルクスクリーンプリント
#シルク印刷

 

Pocket