• 商品一覧
  • ご利用方法
  • お支払い方法
  • よくある質問
  • 作品紹介
スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ > オリジナルウエアの作り方 > ポケットありとなし(ポロシャツ編)

ポケットありとなし(ポロシャツ編)

2015年01月10日 オリジナルウエアの作り方

 

昨日にスタッフウェア用にと

ポケット付きのポロシャツ

ベースにしたお問い合わせを

いただきました。

ポロシャツ

 

お仕事にお使いになるなら、

ペンなどを胸にさせるこのポケットが

便利ですよね。

ワールドモーションでは、

スタッフウェアを是非オリジナルプリントに!

 という想いから、ポケット付きでも

 ポケット無しでも同じ値段でご提供しております。

 

このTCポロシャツは、

綿が65%ポリエステル35%なので

CT、もしくはCVCと

アパレルのプロ達は呼ぶもの。

 

 

要するに綿の混率の方が高く、

綿の吸水性とポリエステルの

速乾性の良いとこ取り素材で

本当の意味でのTCよりも高額で

着心地もよいポロシャツです。

 

 

↓の様にポケット無しタイプの同素材のポロシャツ

あります。

ポケット無しポロシャツ

 

 さて、この「ポケットつき」と「ポケットなし」の

ポロシャツですが・・どの様に使い分けるか・・。

 

アイテムから選ぶ際のポイントですが、

まずポケットありに関しては、先ほどのお問い合わせの方の様に

お仕事のユニフォームにお使いで、

ペンやちょっとしたメモ帳などを胸ポケットに

ちょっと挿すことが多い利用方法の方には

ポケットありのポロシャツがお奨めですね。

 

ただこのポケットありのポロシャツを選ぶ際の注意点ですが、

ポケットの上にシルクスクリーンプリントをする際、

印刷範囲に限りが発生してしまいますので

社名や店名程度のプリントでしたら可能ですが、

店舗ロゴなどの場合はポケットの反対側にプリントをするか

背中へのプリントをご検討頂く事になる事が多いです。

 

そしてポケットなしのポロシャツに関しては、

そういった制限がポケットありに対して少ないので

胸プリントのデザイン重視の使い方にお勧めのアイテムとなります。

 

共にBODYのお値段900円でのご提供となり、

非常にお買い求めやすくなっております。

 

 キングポロシャツ2

こちらは昨年秋にご注文頂いきました、

大宮駅東口の「BAR KING GEORGE 様」のスタッフウエア。

やはり、胸部分に店名&店のロゴを入れるということで、

ポケットなしをセレクト頂きました。

 

こちらは黒BODYにはっきりとした白プリントを

きりっと入れて素敵なポロシャツにあがりましたっ。

 

今ではTシャツと合わせて、物販をお店でもしてくださっています。

 

キングポロシャツ

 

良く売れている様ですっ。

店員さんと同じ服を着て、仲間と同じ服を着て

定期的に集まるって素敵なお店ですよね~。

 

 BARなどの飲食店さんですと、

接客の都合上Tシャツよりもポロシャツを

セレクトされることが多いので

今回の記事をご参照頂ければ幸いです。

 

皆さまからのお問い合わせ大募集ですっ。

 

 

Pocket