• 商品一覧
  • ご利用方法
  • お支払い方法
  • よくある質問
  • 作品紹介
スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ > オリジナルウエアの作り方 > オリジナルTシャツのサイズのはかり方

オリジナルTシャツのサイズのはかり方

2015年01月22日 オリジナルウエアの作り方

・さいたま市のオリジナルウエア屋
・大宮のオリジナルウエア屋
・クラスTシャツを作るなら
・部活Tシャツを作るなら
・店舗でスタッフウエアを作るなら

 

ワールドモーション!!

 

ということで、今日はそこに向けての丁寧なフォローを
ということでサイズのはかり方をご説明します。

「身丈」だったり「身巾」や「肩巾」など。

どこからどこまでの長さだよ~って思う事ありますよね。

まずはそれを図解させて頂きます。

 

<サイズのはかり方と名称>

 

サイズ

 

肩幅:肩先から肩先までを測っていきます。

身幅:両脇の付け根元を測っていきます。

袖丈:袖付けの肩先から袖口の端までを直線で測ります。

裄丈:後襟ぐりの中央から肩口を通って袖口までを直線で測ります。

着丈:後襟ぐりから後身頃裾までを直線で測ります。

 

Tシャツに関しては、上記である程度ご理解頂けると思います。
弊社はボトムアイテムの品揃えも御座いますので、
図にてボトムに関してもご説明させて頂きました。

 

私がお奨めするサイズ選びは、今ご使用中のTシャツの中で
1番自分のサイズに合っていると感じるサイズのお手持ちのTシャツを
少し図って頂いて、それに1番近いサイズのTシャツサイズを
お選びいただくのが一番良いかと思います。

綿素材に関しては若干洗濯で縮むことがございますので、
気持ち大きめの物を選んでいただけると安心と思います。

 

クラスTシャツやオリジナルプリントウェアの
サイズでお困りな事御座いましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

Pocket