• 商品一覧
  • ご利用方法
  • お支払い方法
  • よくある質問
  • 作品紹介
スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ > オリジナルウエアの作り方 > クラスTシャツの選び方~素材編~

クラスTシャツの選び方~素材編~

2015年02月05日 オリジナルウエアの作り方

オリジナルウエア、クラスTシャツ、オリジナルプリント施工などは
「さいたま・大宮のワールドモーションにお任せください!」

 

簡単クラスTシャツ!!

 

①デザインを決める

クラスの仲間とデザインについて相談。
手書きデザインをFAXで入稿やスキャンしてメールでもOK。
黒板にチョークで書いて写メを送るだけでもOK。

②アイテムを決める

Tシャツだけでもワールドモーションではカラーや素材で
豊富な品ぞろえ。ホームページ掲載以外もあります。
まずは予算と使用用途(1回のイベントなのか、年間使う物なのか)などを
考慮して決めていきましょう。
迷ったらワールドモーションに電話して相談ください。
あなたにぴったりのウエアをご提案しますっ。

③確認

ここまで出来たらワールドモーションからデザイン確認などの
1枚の紙が来ます。(メールやファックスで)

中身にオーダー内容がありますので、デザインや色、サイズなどを
最終確認して内容に問題なければGOです!

④納品

確認後約1週間前後でお届け(工場の状況によります。)

とまあ、こんな簡単にできちゃうのでご安心ください。

と、、ここまでは前にもご紹介しましたね。

 

 

意外と皆様からのお声で多いのが、
デザインは決まっているんだけど素材というか
Tシャツの選び方が分からないよ~。というぶぶん。。

「Tシャツ」や「ポロシャツ」、「スエット」などの
アイテム名は分かっても編み地から選んだりはしないですよねえ。

でもこの編み地って結構差が出て、気心地も変わるんです。
今日はちょっとここで簡単ではありますがご紹介します。

 

<天竺>

天竺

Tシャツのド定番素材の天竺。
天竺素材といえば、別名をメリヤス編みとも呼ぶニット生地の編み方の一種類とされています。
その特徴は、横へ伸縮する力が大きいことであり、
お店で販売されているTシャツやセーターなどの多くがこの天竺素材を使っています。
クラスTシャツならこの編み地で間違いなしですっ。

 

<フライス>

フライス

フライス編はリブ編ともいいます。
表裏とも同じ編み目となっており、ヨコ方向に特によく伸び縮みし
天竺のような耳まくれが無く、裁断や縫製がし易いです。
肌着やセーターの袖口、外衣用ジャージなどに使われています。

 

<ハニカムメッシュ>

ハニカムメッシュ

蜂の巣編やハニーコームとも呼ばれ、蜂の巣状の凹凸のある編目が特徴です。
メッシュ素材で、通気性に優れ、汗をかいてもベタつかず、着心地のよさを保ちます。
肌側に吸汗性に優れたポリエステルを使用し、外側は、凸状で表面積が大きく、
吸汗した汗を速やかに乾燥させます。
また、綿が混ざっているので肌触りや吸湿性を高め、快適な着用感が得られます。
ちょっとスポーツ絡みの団体様用Tシャツにはお奨めの素材です。

 

<メッシュ>

メッシュ

 

ハニカムメッシュなどを含む、通気性に優れるのを特徴にした
メッシュ素材の総称です。
ハニカムメッシュに代表される様に、スポーツシーンなどに
適しており、ポリエステル素材であれば速乾性は抜群。
様々なスポーツシーンを応援する素材です。

 

 

今回はTシャツ素材に関して少し触れてみましたが、
生地はやはり見て触らないと分からない部分も多いです。

同じ編み地でも、綿なら糸番手によって風合いも変わり
ポリエステルならデニールやもっと言えばフィラメントの数字によって
変わってきます。

ワールドモーションでは様々なサンプルや過去実績品を展示しておりますので
ぜひご来店頂きまして、見て触って選んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラスTシャツ
オリジナルプリントウエア
部活の応援グッズ、応援ウエア
ダンスウエア   などのご用命は・・・

ワールドモーションへ!!

 

さいたま市 上尾市 桶川市 大宮エリア
浦和 北浦和 南浦和 東浦和 与野
さいたま新都心 宮原 などの方、地元割引もありますよ!

 

どうぞ宜しくお願いします。

Pocket