• 商品一覧
  • ご利用方法
  • お支払い方法
  • よくある質問
  • 作品紹介
スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ > オリジナルウエアの作り方 > クラスTシャツの作り方〈加工編〉

クラスTシャツの作り方〈加工編〉

2015年02月12日 オリジナルウエアの作り方

クラスTシャツの作り方、加工編ということで
今回はプリントの選び方。

 

ワールドモーションでは特別なリクエストが無い限りは
シルクスクリーンプリントを推奨しております。
その関係でホームページにもシルクスクリーンプリントに関わる
版代、プリント代、ボディ代の全てを
込みにした分かり易い価格を表記しています。

 

ご存知の方もいるかと思いますが、シルクスクリーンプリントは
作成枚数が少ない時には不向き。
その辺も含めて加工について、シーン別にプリント方法をご紹介。

 

①みんなで同じクラスTシャツ

 クラス全員になればだいたいの学校で25枚位にはなると思います。
 そうした場合には「シルクスクリーンプリント」がお奨め。
 ワールドモーションのコミコミ価格もHPに表記ありますので
 お値段も分かりやすいですね。

 

 シルクスクリーンプリントについて

 市販のプリントウエアの多くは、このシルクスクリーンプリントです。
 色毎に版を作製し、生地にインクを刷り込むプリント方法です。
 仕上がりの色の乗り方も良く、耐久性もあるので安心です。
 デメリットとしては、色数と同じ数だけの版が必要なので、
 10枚以下になると割高になってくることもあります。

 シルクスクリーン

 

②個人名入りクラスTシャツ

 部活用のTシャツなどで背中に個人名やゼッケンを入れたい場合。。
 Tシャツのオーダー自体は数十枚でも1枚1枚のデザインが変わっちゃう。。
 そんな時にはカッティングシートがお奨め。

 

 カッティングシートについて

 色付きのシートをカッティングしてから熱転写します。
 ユニフォームのゼッケンなど、グループの中でも、
 1人1人違う物などを作る際に適している加工になります。

 

 

カッティングシート

 

③カラー写真を使ったクラスTシャツ

 シルクスクリーンプリントですと、色数ごとに版が必要。
 なので3色以上を使うと割高になります。
 でも、写真の様にフルカラーデザインをTシャツにのせたい!
 そういった時にはインクジェットプリントがお奨め。。

 

 インクジェットプリントについて

 プリンター機器からウエア生地に直接プリントをする技法です。
 シルクスクリーンに比べて、少し柔らかい上がり方になり、
 ややワンウォッシュ風の風合いになります。
 シルクスクリーンの様に版を作ることはないので、
 写真をプリントしたり色数の多い際に最適です。
 弊社ではポリエステル素材への施工は扱っていません。

 

インクジェット

 

 

④お目立ちクラスTシャツ

 他のクラスと差を出したい!
 イベントで1番目立つクラTを作りたい!

 そんな方の為に特殊プリントをご紹介。

 

<グラデーションプリント>

グラデーション

 

<箔プリント>

ハク

 

<ウレタン発泡プリント>

ウレタン発泡

 

 

<フロッキープリント>

フロッキー

 

この様に凹凸が出たり、キラキラした風合いのプリントも
可能です♪

一緒に見本を見ながら決めて行ければと思います。

 

⑤クラスTシャツ➕タオルで

    シルクスクリーンプリントで作った版を使って、
 お得にタオルやエコバックなどを一緒に作る事も可能です。

 せっかく時間をかけて決めたデザインをTシャツ以外にも
 使ってみませんか?

 安くこれが出来るのは先ほどご紹介の「シルクスクリーン」のメリットです。

 

 

という風に加工方法にもいろいろな

種類があります。

 

なかなかプリントの種類となると

難しいのでワールドモーションで

完全リードします。

 

クラスTシャツ専門店なので、

間違い無いプリント選びが出来ます。

 

クラスTシャツ専門店の

ワールドモーション。

 

クラスTシャツ作成をお考えの方、

まずはお電話を!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラスTシャツ
オリジナルプリントウェア
部活の応援グッズ、応援ウェア
ダンスウェア   などのご用命は・・・

ワールドモーションへ!!
TEL:048-767-8821

さいたま市 上尾市 桶川市
大宮 浦和 さいたま新都心 宮原 などの方、地元割引もありますよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket