• 商品一覧
  • ご利用方法
  • お支払い方法
  • よくある質問
  • 作品紹介
スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ > お知らせ > カッティングシートとシルクスクリーンの比較/ワールドモーション

カッティングシートとシルクスクリーンの比較/ワールドモーション

2015年04月20日 お知らせ

新学期がはじまり、新しい部活や新しいクラスでの生活が
スタートした4月。。

さっそく5月あたりからは学校でもスポーツイベント等があるので
クラスTシャツや新規に加入した部活での部活Tシャツなどで
賑わいを見せる4~5月ですね。

 

ワールドモーションでも3末あたりからオリジナルTシャツのお問い合わせや
ご注文も多く、充実した日々が続いております♪

オリジナルプリントTシャツと言っても、

・シルクスクリーンプリント
・転写プリント
・カッティングシート(本来プリントでは無い気がしますが。)

など、いくつかの手法があります。

 

ワールドモーションでは洗濯にも強く、見た目も綺麗な
シルクスクリーンプリントを主にお奨めしております。
よって、ホームページにあるプリント込み価格は「シルクスクリーンプリント」の
値段が込みになった価格ということになります。

 

このシルクスクリーンプリントは、色数ごとに版を作る必要が出る為に
カラフルなデザインを希望されると比較的高くなってくることがあります。
高い業者ですと、版代1万円/色とかになるとそれだけで数万円とかに・・・。

そんなときにはワールドモーションのホームページをチェックしてください。
お買い得な価格でご提供しています♪

 

先日ご来店のお客様で他社で作ったTシャツをご持参され、
「カッティングシートで作ったんだけどシルクで安く作れますか?」と
御相談いただいた案件がありました。

 

作品紹介でもご紹介の「チームひで散歩様」です。

 

ひでカット

 

前身にもプリントがあるのですが、背中の写真を掲載します。
やはり先ほどのご紹介の通り、これ位の色数があると
版代だけで他社値段では結構いくんですよねえ。

なので、値段的にシルクスクリーンプリントは諦めて
業者のお奨めのカッティングシートで実施したとのこと。

 

ここでご覧いただきたいのが、このシート。
値段的にも安価におさえるために、1枚で作るんですね。
1枚のシートに印刷をして、熱圧着させる仕組み。

デザインとデザインのつなぎ部分にも、シートがくるので
べた~っと貼ってつけた感じがもろだし・・・・。

せっかくの吸水速乾Tシャツが背中は通気性0です・・
スポーツできないじゃんって状態(^_^;)

 

そこでワールドモーションでは・・・
「うちならシルクスクリーンでも高くないので、シルクでやりましょ!」

ということで1週間ほどお時間いただき・・・
出来上がったのがこれ~♪

 

ひでシルク

 

全然違いますよね。
この違いが分かる人・・・
ワールドモーションにお越しくださいっ。

 

よくあるんです。。
「何色使っても同じ値段でA社さんはTシャツ作ってくれるよ~」っていう
作成ご担当者様・・・。

そんな時・・

「あ~シールですよね?あれでいいんですかあ?」って聞き返しちゃいます。

カッティングシートって、ワンポイントとかだと凄く重宝されてて
便利なんですが、今回のチーム散歩さんの様にメインでどかん!っていうのには
不向きなんですよねえ。

プリント手法にはそれぞれの向き不向きがあるんですね。

これからクラスTシャツをお作りの方!

是非この辺をご理解の上で素敵なクラスTシャツを
お作り下さい!!

 

 

 

Pocket