• 商品一覧
  • ご利用方法
  • お支払い方法
  • よくある質問
  • 作品紹介
スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ > OEM事業 > バングラデシュでのお仕事

バングラデシュでのお仕事

2014年12月30日 OEM事業

今年もあと残り僅かですね。

大掃除など、皆様は終わりましたか?

つい先日までバタバタと仕事をしていたので

今日は慌てて家の掃除や車の洗車などをさ~っと行って

今やっと落ち着いたところです。

 

昨日、今日とお客様よりご入稿及びご注文頂いております。

年末にも関わらず、本当にありがとうございます。

1/5より順次詳細確認して作業進行等に入りますので

今しばらくお待ちいただきます様、お願い申し上げます。

 

 

さてさて、今日はOEMのお仕事紹介を。。

 

国はバングラデシュ。極めて親日の国で、日本からの投資も多く、

数多くの日系企業が進出している国ですね。

輸出製品の中の衣料品のウエイトも極めて高く、

工賃が急上昇した中国で値段が合わなくなってきた

量販店の数の多い物等をバングラデシュで縫製する事も

近年多い様です。

 

ワールドモーションでも数年前より背景を整えており、

受注品の中で、納期等の条件が合う物に関しては

お客様へバングラデシュでの縫製を推奨しております。

 

特に綿系の商品で、数が多い物に関しては

コスト的にも中国比でかなりのメリットがありますので

弊社としても期待してます。

 

検品体制もしっかり出来ており、日系企業での全数検品後に輸出を

徹底しており、他にも不良品などを出さない仕組みを構築しております。

 

ASEANで作りたいアパレルメーカー様、

ASEAN諸国でOEMしたけど、不良品多発で失敗した方、

納期に余裕のある綿系の商品群をお作りのメーカー様で、

中国では値段が合わないなどの問題をお抱えのメーカー様。。

 

ぜひワールドモーションへご相談ください。

商品企画、生産管理、輸入アシスト、物流管理までの

トータルをアシストさせて頂きます。

 

また、中国でのOEM生産に関してもしっかりとした多数の背景工場と

お付き合いしておりますので中国生産が条件のメーカー様で

既存の工場では値段が合わないなどありましたら

お声掛け下さい。

 

ここ最近の急激な円安で、アパレル業界は本当に大変です。。

ぜひお力になれたらと思っております。

 

 

スタッフ S

 

Pocket