• 商品一覧
  • ご利用方法
  • お支払い方法
  • よくある質問
  • 作品紹介
スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ > オリジナルウエアの作り方 > 男子と女子とでサイズがバラバラ。。プリントの大きさ、それぞれで合わせられますか?<クラスTシャツの作り方>

男子と女子とでサイズがバラバラ。。プリントの大きさ、それぞれで合わせられますか?<クラスTシャツの作り方>

2016年08月19日 オリジナルウエアの作り方

「世間では盆休みが終わり、夏休みも後半ということで
いよいよ文化祭に向けてクラスTシャツつくりが本格的に
始まってきており、クラスTシャツの専門店の弊社にも
多くのお問合せを頂いております♪

その中から代表的な事例をこちらで紹介して
これからクラスTシャツを作る皆さんの
参考にしていただこうと思います!

今日は「プリントサイズとTシャツサイズのバランス」について。

つい最近の事例・・

「クラスには小さなXSサイズの女子から5Lサイズのがっちり男子までが
います。同じデザインでTシャツ作ると、5Lサイズの男の子は
Tシャツが大きいからプリントが小さく見えちゃいますよね?」

こんなご質問を頂きました。
これは「YES」でもあり「NO]でもあります。
プリント手法次第で問題を解決できます。

従来ながらのシルクスクリーンプリントですと、
「版」と言われるものを作り、
それを使って1枚づつ手摺りをしていきますので
プリントサイズは固定され、ご質問にある様に
5Lサイズの方のTシャツはプリントはXSのTシャツに入るサイズと
共通になりますので小さく見えてしまいます。

ただ、これは従来の方法であり・・
ワールドモーションでは「インクジェットプリント」で
解決させています。

インクジェットプリントは、
パソコンから紙へ印刷するのと同じ要領で
拡大・縮小が簡単に出来るので各サイズ別のプリントサイズ調整が可能です。

めんどくさがりの業者さんはしないのでしょうが、
ワールドモーションでは各サイズ調整を実施しますので
XSのTシャツにもちょうどよく、5LサイズのTシャツでも
バランスの良いサイズでプリントをしていきます。

プリントの大きさ、それぞれのサイズで合わせられますか?
その答えは業者さん次第なんです!!

クラスTシャツの作成は、
専門店のワールドモーションまで♪
ご相談ください☆彡

Pocket