• 商品一覧
  • ご利用方法
  • お支払い方法
  • よくある質問
  • 作品紹介
スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ > 法人営業部 > 缶バッジのレイアウトについて

缶バッジのレイアウトについて

2021年07月24日 法人営業部

先日缶バッジ制作をご依頼いただきましたお客様のお話です。

写真データはあるので、それを何とかいい感じに缶バッジに加工してほしい、とのこと。

すべてお任せ。デザイナー冥利に尽きます。ありがとうございます。

どれどれ、と画像を確認したところ…

gly_OW210237-0

天の川でしょうか。切なげな空の写真。

とってもステキじゃないですか。

ステキなのですが…これはどこに照準を当てればよいの⁈

悩みました。キレイなグラデーションの空をメインにすると、何かが分からない可能性があり、

左下の建物を入れれば空だとわかるけど、そもそも丸いバッジなので、見切れてあんまり見えません。

輪郭線を描いて確認したり、どんどん沼にはまっていくような…汗

gly_OW210237-1

弊社のベテラン担当者に相談。あーでもないこーでもない、と悩みぬき、

何とか落としどころを見つけて入稿しました。

完成作品はこちら。

gly_OW210273-2

色々映り込みが入っているのはご愛敬。それだけきれいな仕上がりなのです。

細かい画素で細部まで色を拾ってくれるので、複雑な空の色をしっかり再現してくれています。

 

スマホで撮った写真をトリミングしてプリントしたいなー、など、

レイアウトでお困りの際は、ご相談ください。

ワールドモーションスタッフが、あーでもないこーでもない、と悩みながら、

ご提案させていただきます。

 

 

 

 

 

 

Pocket