• 商品一覧
  • ご利用方法
  • お支払い方法
  • よくある質問
  • 作品紹介
スタッフブログ

プリント種類の選び方

2014年12月27日 オリジナルウエアの作り方

ここでプリントの種類について説明をさせて頂きますね。

 

プリントの代表的な物として・・・

 

①シルクスクリーンプリント

 

②インクジェットプリント

 

③カッティングシートを貼るプリント

 

④デジタル転写プリント

 

などがあります。。

 

①シルクスクリーンプリント

 


 インクジェット

この弊社のスタッフTシャツもシルクスクリーンプリントです。

皆さんがプリントTシャツで一番見慣れた物と思います。

 

このシルクスクリーンプリントは、

 

プリント色数が少ないのが条件になります。

 

1色ごとにプリントの版を作りますので、

 

多色プリントの場合は高くなってしまう事があります。

 

版は一回作れば、それ以降の追加は版代掛かりません。

 

(版は最終オーダー日より1年間保管)

 

少ない色数の場合は、写真の様に他のプリントよりも

 

綺麗と思います。

 

 

②インクジェットプリント

 


 インクジェット

続いてインクジェットプリント!

 

綿100%の素材のみ対応可能なこのプリントですが、

 

一番のポイントはシルクスクリーンプリントの様な

 

版代が掛かりません。

 

なので、少量のオーダー&プリントは他色で綺麗にしたい!って時は

 

このインクジェットプリントがお奨めになります。

 

 

③カッティングシート

 


 カッティングシート

 

この画像は袖口にワンポイントのプリント。

 

色数は、黄色・茶色・緑・白・ピンク・黒の6色ですね。

 

プリント面積が小さくて、色数が多い物にはこのカッティングシートを

 

お奨めしています。

 

業務プレスでしっかりと押さえますので、安心です音譜

 

カッティングシートは、自由度は高いのですが

 

シートの縁(ふち)が「貼りました!」って感じで見えちゃうとこですかね(^_^;)

 

それさえ気にならなければ、発色もよく目立っていい感じに仕上がります!

 

 

④デジタル転写プリント

 


 デジタル転写

デジタル転写プリントは、カッティングシートで「貼りました!」っていう感じのする

 

縁が無いもののイメージです。

 

色数も値段に影響しないので、これもお奨めですね。

 

デメリットは、シートの関係で大きさに制限枠がありますので、

 

比較的小さめなワンポイントプリント等にお奨めです。

 

以上、簡単にご説明させて頂きましたが分からないことあれば

お気軽に弊社までメールやお電話にてお尋ねくださいねラブラブ

 

ワールドモーションでは、この様な刺繍も出来ます。

 


 刺繍

 

なお、同様の説明をホームページの「こちら」にて

ご説明させて頂いております。

Pocket